オンラインカジノ攻略雑記

オンラインカジノが成り立っているその仕組みとは

アンティグア・バーブーダがオンラインカジノの起源

アンティグア・バーブーダがオンラインカジノの起源
オンラインカジノは今や世界的に有名なギャンブルですが、その歴史はまだ30年にも達していません。
1994年にアンティグア・バーブーダでオンラインギャンブルに対するライセンス発行の法律が可決されたことがオンラインカジノの起源であると言われています。
オンラインカジノでは運営するにあたり海外政府が発行するライセンスが必要となります。

このライセンスはオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めるものであるため、ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法運営しているということになります。
また、海外政府はライセンスを発行したオンラインカジノを監視下に置き、いつでもその運営をチェックしているので、オンラインカジノで問題が起こることはまずありません。

こうしたライセンスという仕組みを生み出したアンティグア・バーブーダでの出来事から2年後の1996年、世界初のオンラインカジノであるインターカジノが誕生しました。
インターカジノの存在は瞬く間に世界に広がり、その人気は現在も継続中です。
オンラインカジノ業界は競合が多く、運営を続けていくだけでも大変なので、こうしたインターカジノの人気は、インターカジノ自体のクオリティの高さを示しています。

そして、そのインターカジノが誕生した1996年以降数々のオンラインカジノが誕生し、今では世界に2千近くものオンラインカジノが存在しています。

第三者監査機関による監査を受けている

第三者監査機関による監査を受けている
オンラインカジノの多くは第三者監査機関の監査を定期的に受けています。
ライセンスを取得しているということだけでもそのオンラインカジノの安全性を知ることができますが、第三者監査機関の監査を受けているオンラインカジノは、さらに安全で利用しやすいオンラインカジノであると判断することができます。

その第三者監査機関の中でも有名なのがeCOGRAとTSTです。
eCOGRAはオンラインギャンブルの不正からプレイヤーを守ることを目的とした非営利組織で、eCOGRAから認定を受けているオンラインカジノは安全性が高く、不正やトラブルの心配をする必要がありません。

eCOGRAの監査の厳しさは業界内でも有名で、大手と呼ばれるオンラインカジノでも認定を受けられないことがあるほどです。
eCOGRAの細部に至るまで徹底したチェックは、プレイヤーが安心して遊べる環境を作り出しているだけではなく、オンラインカジノ自体の質の向上にも繋がっているので、eCOGRAの存在がオンラインカジノ業界に与えている影響はかなり大きいと言えるでしょう。

そしてもう一つ、TSTですが、TSTはオンラインカジノのソフトウェアの公平性をチェックする監査機関で、実際のカジノのスロットマシーン等の監査も行っています。
TSTの監査も非常に信頼性が高く、TSTから認可を受けているソフトウェアは安全性、公平性どちらも優れているので安心してプレイすることができるでしょう。
こうした第三者監査機関が存在することにより、オンラインカジノは高い安全性を保ち運営を続けることができています。

ソフトウェアはソフトウェア会社が作成

オンラインカジノの顔となるのはギャンブルを行うゲームですが、そのゲームのソフトウェアは運営会社ではなく、外部の独立したソフトウェア会社が作成しています。
ようするにオンラインカジノは、外部の会社が作ったゲームをレンタルしているということです。
プレイヤーはそのソフトウェア会社からレンタルされたゲームをプレイしギャンブルを行います。

なぜ運営会社がソフトウェアの作成を行わないのかというと、それは運営会社が利益目的でゲームのプログラムを‎不正操作する可能性をなくすためです。
外部の独立した会社が作成したゲームに対して、運営会社が手を加えることは絶対にできません。
オンラインカジノで大きなトラブルなど万が一の事態が起こると、ゲームを貸し出していたソフトウェア会社にも影響が及ぶ恐れがあります。
そうした万が一の事態が起こらないようソフトウェア会社はソフトウェアが改竄される余地を一切残さず、いつでも安全性に遊べるような状態にして、オンラインカジノ側に貸し出しています。

そして、運営会社がライセンスの取得審査を受けているように、ソフトウェア会社もそれぞれ個別に海外政府にライセンス審査を依頼し、ライセンスを取得した上で運営しています。
そのため、ソフトウェア会社も運営会社と同じく、海外政府に認められた高い安全性を持って運営を行っています。

入出金は決済サービスを通して行う

入出金は決済サービスを通して行う
オンラインカジノはオンライン上のギャンブルであるため、どれだけスムーズに入出金を行えるかということも重要な要素となります。
オンラインカジノの入出金は運営会社とプレイヤーが直接やりとりをするのではなく、両者の間に決済サービスが入り、すべて決済サービス経由で行われます。

こうして資金管理を専門とするサービスが間に入ることにより、スムーズでスピーディーな入出金が可能となっています。
そして、この入出金に関してもソフトウェアの場合と同じで、運営会社が直接関与しないことにより、運営会社が不正を働けない状況を作り上げています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です