ギャンブルで稼ぎたい時に選ぶべきカジノサイト

第一位

ジパングカジノ

オンラインカジノ界の絶対王者 ジパングカジノ

『24時間年中無休の日本語サポート対応』を完備したただ一つのカジノで、サポート力は勿論”無料チップボーナス”・”入金ボーナス”等プロモーションも豊富に用意されている為勝ちやすさも折り紙つき。更には不安に感じることもある法的安全性に関してもきちんとした対応をとっており、【オンラインカジノ界の絶対的王者】と呼ぶにふさわしいカジノです。

第二位

ベラジョンカジノ

プロモーション多彩で遊びやすい ベラジョンカジノ

複数のソフトウェアのゲームがノーダウンロードで遊べる上に、プロモーションも豊富で非常に遊びやすいカジノです。

第三位

チェリーカジノ

ギャンブル界の老舗中の老舗 チェリーカジノ

半世紀以上の運営実績からくる信頼性とユーザビリティに優れた利便性で多くのプレイヤーから評判高いカジノです。

第四位

ラッキーニッキー

アニメと融合を果たし、どこよりも高い親しみやすさを獲得した ラッキーニッキー

オンラインカジノ界でもレアな『アニメ―ションと融合したカジノ』として有名で、新鋭カジノの中でも高い人気を博しています。

第五位

カジ旅

オンラインカジノ界唯一のロールプレイング風UIを持つ カジ旅

業界初の「ロールプレイング風インターフェース」を導入し、カジノとRPGとの融合で新たな楽しみ方を提供してくれているカジノです。

第六位

ジャックポットシティ

マイクロゲーミング系カジノの筆頭 ジャックポットシティ

マイクロゲーミング系初の日本語対応カジノで、業界有数の規模と老舗カジノとしての長い歴史とが自慢のカジノです。

第七位

ネットベット

多種多様なギャンブルを用意してあなたを待つ ネットベット

ここでしか遊べない独自のゲーミングソフトウェアと、カジノ以外のギャンブルも楽しめるという特徴を持ったカジノです。

稼ぎたい人が集うカジノ一覧

第一位

ジパングカジノ

オンラインカジノ界の絶対王者 ジパングカジノ

第二位

ベラジョンカジノ

プロモーション多彩で遊びやすい ベラジョンカジノ

第三位

チェリーカジノ

ギャンブル界の老舗中の老舗 チェリーカジノ

ラッキーニッキー

アニメと融合を果たし、どこよりも高い親しみやすさを獲得した ラッキーニッキー

カジ旅

オンラインカジノ界唯一のロールプレイング風UIを持つ カジ旅

ジャックポットシティ

マイクロゲーミング系カジノの筆頭 ジャックポットシティ

ネットベット

多種多様なギャンブルを用意してあなたを待つ ネットベット

オンラインカジノに違法性はある?その真実と魅力を紹介!

オンラインカジノのイメージ

カジノと言えば日本人にとってはなかなか馴染みが無い、手の遠い存在だと思うかもしれません。
そもそもカジノ文化が無いですし、おそらく海外旅行者くらいしかやったことのある人は居ないでしょう。
しかしそんな日本人でも、外国に行けばカジノに行きたいという人は多いでしょう。
意外とギャンブル好きな日本の方にとって、ニーズはかなり高いのかもしれません。
IR構想もあるとは言え、現段階でもオンラインならカジノを楽しむことが出来ます。

オンラインカジノと聞いて「怪しい」と思う人も居るでしょうし、危険を感じる人も居るでしょう。
ですがすでにネットでは人気を集めて、ある一定の支持は得ています。
それは規制の危険性を感じてのことだと思いますが、実際にどのような摘発などがあったかはご存知でしょうか?


実際にあった事例

以前、イギリスのオンラインカジノを利用した日本人が逮捕されたことがありました。
日本国内から利用していた3人がこの時に逮捕となりましたが、かなり特殊性があったんです。
どう特殊だったのか?と言うと、このオンラインカジノはほとんど日本のサイトのようになっていました。
ディーラーはイギリス人ではありましたが、対応するスタッフは日本人だったので日本語対応、時差もイギリスとはかなり違いますがキッチリ日本の時間帯に合わせていて、日本人にかなり人気がありました。
もともとこのオンラインカジノ店はそこまでメジャーでは無かったので、売り上げのかなりの割合を日本客から上げていました。
こうなってくるとまるで「日本のカジノ」だと認識され、目を付けられるかもしれません。

結果的に3人が逮捕され、1人が略式起訴されたものの不起訴になった人も居ます。
ここまで露骨なオンラインカジノ店ですとさすがに危険になるのでしょうが、不起訴にもなっているのでここまでいってもまだ「グレー」なのだ、とも言い換えられます。
ですから多くの場合オンラインカジノでは、有罪まで行くことはかなり稀なケースなのだと考えられます。


違法?それとも合法?

実際にあった判例から考察すると、オンラインカジノは「日本人向けと判断出来るかどうか」がセーフアウトのラインなのだと考えられます。
多くのメジャーなオンラインカジノサイトでしたら、世界中の国の利用者に対応して「どこの国ひいき」などは露骨には行わないでしょう。
あくまでも外国のカジノサイトを利用している、というスタンスならばそもそも日本の法律では裁くことは難しいのかもしれません。

総合してみると、通常の使い方ならば違法とされることは無さそうに思われます。
実際にオンラインで楽しんでいる人は国内には、これまでにたくさん居ました。
法律に問われたのは先ほどの事例くらいのものですし、むしろレアケースでしたからかなり注目を浴びました。
とりあえず使おうと思っているカジノサイトがどんな所なのか?を確認することは大事です。

英語が分からなくても大丈夫?

オンラインカジノが違法に問われる危険性が低いとしても、ただ純粋に詐欺には気を付けなければなりません。
ジパングカジノのように有名なカジノサイトならばディーラーが詐欺グループなんてことは無いでしょうが、外国とのお金のやり取りにはアクシデントが付き物というイメージもあるでしょう。
国内では知らない人も居るでしょうが、世界中で信頼されている支払いサービスやクレジット会社を多くのカジノサイトは利用しています。

むしろ安全とも言えますが、それ以前に外国語で不安になる方も居るでしょう。
スタッフが日本語が喋れたり日本人であったりすると、便利ですが露骨にこちらに合わせてくれるサイトは目を付けられる可能性もあるでしょうね。
多くは英語でしょうが、カジノを遊ぶには英語力もあまり関係無いように思えます。
なぜなら簡単な英語しか使っていませんし、ルーレットもカードも数字ですからね。
ルールさえ分かっていれば戸惑いません。


オンラインカジノが他のギャンブルより大きく稼げる理由

カジノは「一攫千金」のイメージを持たれていますし、実際億万長者も生まれています。
オンラインカジノもルールは同じですし、掛け金も同じならば同じように億万長者は生まれます。
なぜそこまで稼げるのか?と言うと、運もあるでしょうがペイアウトが高いのです。

ディーラーも儲ける必要がありますから、マージンも無いことは無いですがそれだけ湯水のようにお金を使い切って去っていく人も多いんですよね。
カジノには「退場」というより、「派手な遊び」がしたいがためにやっている人が多いのです。
パチンコなどより派手に使い切る人が多いですから、勝ちを本当に狙っていけば大きく稼げるチャンスがカジノ、そしてもちろんオンラインカジノにも同じようにある訳です。


まとめ

オンラインカジノはカジノに厳しい我が国にとっては、とても刺激的で魅力があるのかもしれません。
違法だグレーだと言っている人も中には居ますが、現実的に言うとディーラー側に(日本の法律で言う所の)違法性が無ければ、利用者が逮捕までいくことは考えられないでしょう。
大きく稼げることは確かですし、娯楽としてオンラインカジノを使っていくことはまだまだ十分可能だと考えられます。