オンラインカジノ攻略雑記

オンラインカジノを一から始める手順

オンラインカジノを始めるための軍資金と年齢制限

オンラインカジノを始める際にはいくつか準備が必要です。

まずは、必要となるのが軍資金です。
当たり前ですが、軍資金を用意しなければオンラインカジノでプレイをして、お金を稼ぐことは出来ません。
多くの大金が最初から必要というわけではなく、プレイヤーが任意で金額は設定することが出来ます。

ボーナスの資格を得るためには、まとまった金額があった方が有利になります。
10万円程度用意しておけば、オンラインカジノを楽しむことができるといえるでしょう。

また、年齢制限を確認してからオンラインカジノに登録をすることが必要です。
大体のオンラインカジノは、18歳未満の方は登録をすることが出来ません。
20歳以上のところもありますが、最初に規約を確認しておきましょう。

間違っても、年齢をごまかして、登録をすることは避けるようにしましょう。
初回の払い戻しの際には身分証明書が必要となりますので、年齢をごまかしてもバレてしまいます。

クレジットカードを用意しておこう

オンラインカジノには便利な入金手段の一つとして、クレジットカードが利用できます。
ちょっと入金をして試してみたいという時に、クレジットカードならショッピング感覚で利用ができて便利です。
クレジットカードは必須のアイテムであり、電子決済サービスを選ぶ場合にも、カードは必要となります。

現在は使用を制限しているカードもいくつかありますので、いざクレジットカードでチップ購入をする際にも、上手く使えないこともあります。
このため、別会社のクレジットカードを複数枚用意しておくことをおすすめします。

身分証明書とスキャナーの準備をしておこう

オンラインカジノのアカウントの開設が終わり、初回の払い戻しの際には身分証明書の提出が求められます。
海外の運営会社であるオンラインカジノに通用しやすい身分証明書としては、パスポートがおすすめですが、運転免許証等でも可ですので用意をしておきましょう。
日本語対応のカジノであれば、問題なくこれらの身分証で対応をしてもらえます。

パスポートの場合は、住所の確認ができませんので、公共料金の明細書などが必要となることもあります。
その場合、明細書も用意しておきましょう。
また、これらを添付する際には、写メよりもスキャナーがおすすめです。
画像が読み取れないと、何度も送付することになりますので、手間がかかってしまいます。
ですので、オンラインカジノを始める際には、スキャナーを用意しておきましょう。
高価なものは必要がなく、数千円から1万円程度のものがあれば十分です。

インターネットのバンキング口座を用意しておく

オンラインカジノにおいては、インターネットのバンキング口座を用意しておくことで、スムーズに入出金ができます
出金をした後、無事に口座に反映されているかをすぐに確認できますので、オンラインバンキング口座があればより入出金の際に便利です。
インターネットバンキング口座があれば、近くのATMで確認する手間を省くことが出来ます。

また、その際には外貨で貯金ができる大手銀行のオンラインバンキング口座をおすすめします。
外貨で貯金ができる口座なら、オンラインカジノから出金をして、そのまま貯蓄をすることが出来るので、便利に使えます。

オンラインカジノの基本事項をチェックしておく

オンラインカジノを始める際にはオンラインカジノの基本事項を知っておきましょう。

また、オンラインカジノ選びも重要なポイントです。
ライセンスを取得しているかどうか、第三者である監査機関からの監査を受けているか、サポートが充実しており、顧客満足度が高いかどうかなどで選ぶようにしましょう。
カジノポータルサイトでも紹介されているようなところなら安心です。

さまざまなオンラインカジノがありますが、カジノの選定を間違ってしまえば、遊びにくかったり、自分には合わないなと思ったりして後悔することになる場合もあります。
自分のプレイスタイルに合っているのか、ゲーム性などもチェックするようにしましょう。
信頼できるゲームのソフトウェアが導入されているかどうかもチェックすることが大切です。

また、ボーナスに関しても、自分に合ったボーナスが用意されているオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

まずは無料プレイがおすすめ

オンラインカジノをプレイする前には、最初からお金を賭けてしまうのはおすすめできません。
操作に慣れていないと勝つことが出来ない可能性が高いですし、ウェブサイトが使いにくかったり、プレイしてみた感じで、自分の好みじゃないということもあります。

大体のオンラインカジノは、登録前に無料でプレイが出来るようになっています。
気になるカジノを見つけることができれば無料プレイで試しに遊んで見るようにしましょう。
ソフトウェアによってもゲーム性は異なりますので、比較をしてみることで、大変楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です