オンラインカジノ攻略雑記

儲けをきちんと手にする為に

オンラインカジノで損得の確認を行う

何度もゲームをプレイしていると、初期の金額がわかりづらくなってしまい、払い戻しをしたい時にどれくらいのプラスになっているかわかりません。損得の確認を行っていくのも、オンラインカジノでは重要な要素となります。最初の入れている金額を確認して、現在の金額がどこまで増えているのか、もしくは減っているのかを確認しておくことも大事になります。

損をしないオンラインカジノ選び

一番大事なことは、オンラインカジノで損をしないように気をつけることです。損失を計上してしまうと、オンラインカジノでは負けてしまっているので、損失の回収を行う必要があります。かなり金額が多くなっていると、オンラインカジノでの負けが混んでいるので、相当厳しい状況になってしまいます。
ゲームを遊んでいる時に、1回で大きな損失が計上されるようなプレイ方法は避けたほうが良いです。逆に損失を出さないようにしつつ、少しでも良いから増やしていく方法は有効です。小さくてもコツコツ増やしていくような状況を作っておけば、オンラインカジノではかなり有利になっていくのです。

稼いだお金を引き出す

ある程度増やすことに成功しているなら、オンラインカジノから出金するようにします。プラスが出ていない状態で出勤をするのは避けたほうが良いです。逆転するためにゲームを遊んだり、もっと遊びやすいゲームを見つけるようにして、地道に回収していく方法を取ってください。
大きなプラスとなっている場合は、即座に出金を検討してもいいです。これ以上増やす必要がない、もしくは増えることが少ないと判断される場合には、先に出金していたほうが得をするのです。無理をしてゲームで失敗して、プラスとなった金額が失われないように、タイミングを図って出金を行ってください。

ボーナスの制限に注意

オンラインカジノでは、ボーナスを受け取っている人に制限を加えて、無料でプレイできる金額を渡している代わりに出金しづらい状況を作っています。出金できない状況の場合は、ボーナスの制限をクリアするまでゲームを続けてください。
制限をクリアできない場合は、0ドルになるまで続けるしかありません。微妙に残っている場合でも出金制限はクリアされませんので、1ドル未満の状態で残されてもプレイしてください。制限が終わっているようなら、プラスになった金額も出せるようになりますので、手続きを行えばオンラインカジノから出されています。

払い戻しの確認を取ろう

オンラインカジノが出金してくれるかどうかが重要で、出金作業を行ってくれない場合は、入出金サービスを利用しても出金されない状況になります。出金されていることを確認してから、日本円に替えるための作業を行っていくのです。もし出金されない状況が続いているなら、オンラインカジノ側に問い合わせをしなければなりませんので、対応を変えなければなりません。

引き出ししたことの連絡


銀行からメールが届くなどして、入金された情報が確認できれば良いのですが、入出金サービスで同様のメールを送ってくれる会社はありません。入金されている情報は、個人でチェックして確認することになります。毎日ログインを行うようにして、入金されている状況の確認を取ってください。
オンラインカジノは、出金手続きを数日程度で行うとされています。中には多くの時間を使う場合もあり、オンラインカジノから外貨預金口座への入金だと、1週間程度必要な場合もあります。出金されるまでに多くの時間が必要となっているので、入金された状況をしっかり確認しなければなりません。
確認できた場合には、入金がしっかり行われているので、日本円に交換する作業を行えます。一方で入金されていない場合は、オンラインカジノが出金手続きをしっかり実施してない可能性が高く、要求してもオンラインカジノが止めている可能性があります。問い合わせをしっかり行って、出金作業が行われるように圧力をかけてください。

引き出しされない場合の対応

もしオンラインカジノが出金作業を行わず、放置しているような状況であれば、問い合わせを行ってください。チャットでお金が出されていないことを説明してもいいですし、メールを送って出金手続きを完了させてくださいと説明するのもいい方法です。圧力をかけてオンラインカジノに出金作業を行わせないと、出金されないまま放置される恐れもあります。
圧力をかけ続けて、オンラインカジノがようやく動く場合もあります。大手のオンラインカジノであれば、圧力をかけるまでに問い合わせに対応してくれますが、小さいオンラインカジノを中心に出金作業が遅れている場合もあります。出金までに多くの時間がかかるなら、常に問い合わせとメールを送って、お金を出すように仕向けるのです。
オンラインカジノが対応してくれるまで、圧力を緩めないようにして、確認を取れるまでは問い合わせを続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です