オンラインカジノ攻略雑記

様々に問題が横たわるギャンブル

オンラインカジノは他のギャンブルでは考えられない大きな配当を得られるギャンブルで、且つスマートフォンなどインターネット環境さえあればすぐにでも開始できる気軽さもあるなど魅力の多いジャンルです。
その人気は国際的なものですが、一方で日本特有の問題があるのも事実です。

法律の問題

法律の問題
まず、オンラインカジノの話題になると、必ずと言ってよいほど同時に挙げられるのが法的見地の問題です。

一つの現実として、日本国内ではカジノを含むギャンブルは「違法」です。
競馬や競輪、宝くじはいわば「公営」であるが故に許されているもので、パチンコに関しては長らくグレーゾーンと囁かれていますが、三店方式による脱法的なものもあります。

しかし、それ以外のギャンブルは違法です。
仮にですが、ギャンブルに類推するもので遊んだ場合、法律によって罰せられます。
この点から、オンラインカジノに対して「違法」だとする声があるのも事実ですが、一方でオンラインカジノは多くが海外の業者のものです。

サーバーも海外のものになりますので、法規範も海外のもの。
海外のサーバーにアクセスして楽しむということは、いわば海外旅行をしている点と同じだとの解釈から、オンラインカジノは「合法」との声もあります。

さらには今後、IR法案によって国内にカジノができます。
全面解禁という訳ではなく、あくまでも国内で認可を得た都市にのみ設置されるとのことですので、ネット上でどのような形になるのかは、まだまだ未知数です。
その点は、オンラインカジノ業者側の努力ではなく、国内の行政のお話ではありますが、今後どのような形で法整備が進んでいくのか。
そして、法整備に基いてオンラインカジノがどのような形で国内により普及していくのか。
この点は注目しておくべき部分です。

ギャンブル依存症の問題

ギャンブル依存症の問題
法律の問題は、先にもお伝えしたようにオンラインカジノ業者側の努力で何とかなるものではありません。
しかし、ギャンブル依存症に関していえば、オンラインカジノ業者側も独自に取り組まなければならないものです。

いわゆるギャンブル依存症の問題は、近年大きくクローズアップされるようになりました。
ギャンブル依存症もまた、様々な形で細分化できるものではありますが、本人以上に周囲の人間にしわ寄せが出てしまう点が社会問題として取り上げられるようになった理由です。

家族がいるにも関わらず、借金を繰り返してまでギャンブルを行い、自分自身には返済能力がないので家族が代わりに…となり、結局家族に影響を及ぼすことで家族そのものに影響が出てしまいます。

当の本人とすれば、自分の欲求の赴くままにギャンブルを楽しんでいるだけでしょう。
しかし、周りは違います。
周囲はギャンブルとは無縁の生活を送っていたとしても、家族がギャンブルに没頭するあまりに何もできなくなってしまう。
このような関係にあるため、社会問題として大きく取り上げられるようになりました。

行政側としてもギャンブル依存症に向き合うべく、サポート体制等を構築しているのですが、オンラインカジノ業者の中には一ヶ月の中で利用できる金額を制限したりするなどして、依存症軽減を…と考えている所も登場しています。

税金の問題

税金の問題
オンラインカジノが抱える社会問題の一つに、税金も挙げられます。

オンラインカジノで得た利益は課税対象になります。
更には累進課税になりますので、自分の所得等と合算し、確定申告を行うことで支払う税金の額が確定します。
しかし、オンラインカジノで得た利益が課税対象だと知らない人が多いのも事実です。

それもそのはず、オンラインカジノ業者は海外の業者になりますので、「確定申告を行いましょう」などとは明記していません。
そのため、オンラインカジノユーザーの多くは、「利益が出たら税金を」という事実を分かっていません。
悪いということではなく、アナウンスがないのでそこまで意識が回らないといった方が正しいでしょう。

しかし、知らなかったとはいえ利益を得たのに確定申告を行わなければ「脱税」です。
オンラインカジノ業者側としては、「そこまでこちらでアナウンスしなければならないのか」という思いもあるかもしれませんが、ユーザーに安心感を与えるという点では、それぞれの国の税事情に合わせたアナウンスが求められています。

もちろん最終的にはユーザーの責任になる部分ですが、オンラインカジノ側がアナウンスするだけで、少なくとも「知らなかった」を防げます。

まとめ

オンラインカジノは課題すべき点がいくつかあります。
業者側の努力が必要な点もあれば、行政が決めることにどのように向き合うのかが求められている点など様々ではあります。
しかしながら、多くの人に「安心して」オンラインカジノを楽しんでもらうためにはどれも不可欠です。

より多くの人にオンラインカジノを楽しんでもらうためには、オンラインカジノ業者としてこれらにどのように向き合うのか。
言い換えれば、真摯に向き合ってくれるオンラインカジノ業者で遊ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です