オンラインカジノにボーナスが存在する2つの理由

オンラインカジノを他のギャンブルと比較したときに、非常に大きな違いとしては、ボーナスの存在があります。ボーナスを受け取ることによって、本来自分が入金した金額よりも大きな金額をゲームに費やすことができます。カジノ側からすると、現金をプレイヤーに渡しているようなものなので、損しかないようにも見えますが、なぜオンラインカジノにはボーナスが存在するのでしょうか。この記事ではその答えとなる2つの理由についてお答えしていきます。


ユーザーを獲得するため

オンラインカジノ同士の競争が激化しています。新しいオンラインカジノも次々にオープンするため、ユーザーの取り合いになっているのです。
その時に、ユーザーが「どのオンラインカジノを使うか」という部分で基準にするのがボーナスの存在です。ボーナスの金額が大きかったり、条件が甘かったりするオンラインカジノに人気が集まります。条件の甘いボーナスを出すのは、オンラインカジノ側からするとリスクが高いのですが、それでもユーザーの獲得を考えるのであれば、背に腹は代えられないという部分があります。そのため、オープンしたばかりのオンラインカジノや、プレイヤー人口を大きく伸ばそうと考えているオンラインカジノは、条件の甘いボーナスや、金額の大きいボーナスを出す傾向があります。逆に言えば、オープンしてから時間が経っており、安定しているオンラインカジノは、あまりボーナスの条件がよくない場合が多いです。

収益を安定化させるため

オンラインカジノにはペイアウトというものがあります。
これは、ユーザーに対する還元率のことで、この数字が高ければ高いほど勝ちやすいと言われています。オンラインカジノは、このペイアウトが平均で95%以上と高いことで有名ですが、逆に言えば、収益を安定させるためにはこのペイアウトが100%を超えないようにぎりぎりの調整をしていかなければいけません。ゲームごとにこのペイアウトは違いますが、カジノ側の利益が1%以下のゲームも存在します。そしてプレイヤーが行うゲーム数が多ければ多くなるほど、金額の揺らぎが少なくなり、カジノ側の収益はペイアウト通りの期待値に収束します。そのように考えると、プレイヤーにたくさん遊んでもらえばもらうほど、店側の収益は安定するといえます。ボーナスを付与し、最低賭け条件を提示することによって、たくさん遊んでもらい、その結果の期待値が±0だったとしても、プレイヤー側にたくさんプレイしてもらうことによって収益が安定するのです。

まとめ

一見、プレイヤー側が一方的に得をするようなボーナスのシステムですが、これらの理由からカジノ側にもボーナスを出すことによるメリットが2種類存在するということがわかりました。カジノ側の利益を理解した上で、賢くボーナスを使っていきましょう。