アイウォレットのプリペイドカードを発行する方法

オンラインカジノをプレイする際に、オンライン決済会社を経営する必要が出てきます。
その時にあると便利なサービスが、プリペイドカードの発行サービスです。一般的にはアイウォレットッドカードと呼ばれています。このアイウォレットカードを発行していなければ、ATMから出金することができなくなってしまいます。
銀行口座から入金し、銀行口座に出金するという使い方をするのであれば必要ありませんが、24時間利用可能なコンビニなどのATMから引き出せるのは大きなポイントです。また、VISAブランドのクレジットカードと同じ使用方法もできるので、アイウォレットの残高に余裕があればその金額で買い物することもできます。非常に便利なシステムですので、ぜひ利用しましょう。今回の記事ではこのアイウォレットカードの作成方法をお伝えします。


VISAPlatinumプリペイドカードとは

アイウォレット跋扈しているプリペイドカードは、国際ブランドであるVISAが発行するプリペイドカードになります。あらかじめアイウォレットッドに入金をしておくことによって、世界中のVISAカードが使える店舗で利用することができます。また、ATMにあって、現地のつかによっての引き出しが可能になります。プリペイドカードなので、クレジットカードのように使いすぎの心配はありません。万が一盗難にあった時なども、被害は最小限で済むでしょう。

アイウォレット方の申請方法

アイウォレット方の申請は、ログインした状態で「VISAプレミアムプリペイドカードを1枚作成したいです」という内容の問い合わせを送るだけでOKです。すると、運営からのメールがきますので、それによって申請は完了します。
その後、アイウォレット口座に費用引き落とし請求がメールで送られます。請求金額を確認し、引き落とし口座を選択し、「承認する」をクリックして支払ってください。カードが送られてきたら、カードをアクティベート化し、アイウォレットの口座からアイウォレットカードに残高をチャージすれば、そのお金を使えるようになります。出金する口座がドル以外の場合、為替手数料がかかってしまいます。
1回の最低チャージ額は20ドルで、手数料は3ドル掛かります。つまり、アイウォレット口座にそもそも23ドル以上がないとこのチャージを行うことはできません。

まとめ

このような方法でアイウォレットのプリペイドカード発行することができます。所々で手数料がかかり、初期費用もかかってしまいますが、オンラインカジノで大きく勝てばそこまで大きな金額にはならないはずです。Iブレットに登録した際には、まずカードの申請をしましょう。