オンラインカジノで遊ぶ前に、年齢と軍資金の再確認をしよう

もしあなたがオンラインカジノをプレイしようと考えているのであれば、まず大前提として年齢と軍資金の確認をする必要があります。年齢がある一定以上でなければオンラインカジノがプレイすることができません。また、ある程度の軍資金が手元になければオンラインカジノで遊ぶことはできません。


年齢制限に関しての注意

オンラインカジノに関しての年齢制限に「18歳以上であれば大丈夫だろう」と考えている人は注意が必要です。確かに日本の国内においてギャンブルの年齢制限は18歳以上になっています。オンラインカジノについても、その多くは18歳以上という年齢制限にしていますが、一部のカジノについては、20歳以上という場合や21歳以上という場合があります。これは、そのオンラインカジノがライセンス認可を受けた国の基準によりますので、一つ一つのカジノにあって年齢制限が変わってきます。
プレイヤーの中には、登録時に年齢制限に引っかかっているということに気づき、年齢詐称して登録する方もいるようです。登録するだけなら年齢詐称も可能ですが、嘘の年齢で登録してしまうと、いざお金を出金しようとした際に身分証の提示が必要になり、嘘をついていたことがバレてしまうので、せっかくギャンブルで勝っていたとしても、そのお金を出金することができなくなってしまいます。
そのため、事前に年齢制限を確認しておき、法律上自分がその年齢制限をクリアしているということがはっきりしている状態で登録するようにしましょう。間違っても嘘の年齢を登録しないようにしてください。

軍資金に関しての注意

軍資金を用意する際には、そのカジノのボーナスのシステムを把握してからにしましょう。というのも、カジノに登録してから初めて入金する際には、多くの場合、「初回入金ボーナス」というボーナスがつけられます。入金金額に比例してボーナスの額も上がっていきますので、できれば多くの額を入金したいところです。ただし、ボーナスを受け取ってしまうと出勤するための制限もつくので、その出勤のための条件も必ず確認しておくようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノに登録する際には前提条件として2つの注意が必要です。一つ目の注意が、年齢制限に関する注意です。カジノによっては18歳以上でない場合があるので気をつけましょう。もう一つの注意がボーナスに関する注意です。カジノにあってボーナスの出金条件や初回入金ボーナスのパーセンテージが変わってきますので確認しておくようにしましょう。